遊戯王カードの大会


今やトレーディングカードのゲームとしては世界的な規模でプレイされている遊戯王カードですが、国内、海外を問わず、毎年、大小様々な大会が行われています。その中でも最大の大会こそが、世界最強のデュエリストを決定する世界大会です。

世界大会は、2003年から毎年夏に欠かさず開催されています。今年の2014年の大会で、早くも第12回目となります。遊戯王の世界大会は、世界中のトレーディング・カードゲームの中では、歴史と伝統のある大会なのです。

また、世界大会には公式のプレイマットが用意されていて、世界中で人気を集めています。実際、遊戯王カードのファンの中には、世界大会公式プレイマットのコレクターは大勢いますし、それはオークションなどでも高値で落札されたりもしています。

また、世界大会に参加するためには、まずは自国の国内大会で好成績を収めなければなりません。そうした国内大会においても、大会用のプレイマットが準備されることもあります。

そのような海外のマットも、マニアの間では価値があるのです。いずれにしても、世界中のどこの国においても、国内の予選を勝ち抜いて世界大会への出場資格を得るのは簡単ではありません。世界大会への切符を手に入れるだけでも、本当に至難の業です。